救助袋導入事例

   
当社の救助袋は、幼稚園や病院、老人福祉施設、銀行、駅ビルや、最近では台湾にも導入実績があり、幅広い信頼を得ています。ここでは、それぞれの救助袋導入事例と、タイプ別救助袋の選択ポイントをご説明します。
   
セフティ垂直降下方式救助袋WA型の導入事例
簡単操作で、場所をとらない垂直降下方式救助袋。都内の小学校とデパートに取り付けられた事例をご紹介します。
詳しく見る
 
セフティ斜降式救助袋F1型の導入事例
垂直降下タイプに比べるとスペースの確保が必要となります。また、地上に固定環を埋設する必要があります。
詳しく見る
 
セフティハッチ式救助袋WAH-II型の導入事例
共同住宅向けの救助袋です。最近では、老人ホームやケア施設などにおいて、ニーズが高まっています。
詳しく見る
<<石川商工株式会社>> 〒104-0042 東京都中央区入船1-9-12 TEL:03-3551-9596 FAX:03-3551-5787